記念写真をアルバムに入れよう

価格は少し高くなる

大きいサイズの写真は、2000円台になっているところが多いです。
写真を追加したい時は、小さいサイズの時と同じように追加料金を支払うことでページ数を増やせます。
大事なイベントの時に撮影した写真は、大きなアルバムにして残すことをおすすめします。
費用が安いからといって、小さいサイズを選択すると見応えがないので後悔するかもしれません。

特に結婚式など、人生の中で大きなイベントの時に撮影した写真を大きなアルバムにしている人が多いです。
また、自分で写真のレイアウトを決められるサービスもあります。
順番に並べても綺麗ですが、もっとレイアウトにこだわりたい人もいるでしょう。
自分でレイアウトを決めることができる写真屋を探してください。

早めにアルバムを制作を任せよう

小さいサイズのアルバムはすぐに制作できますが、サイズが大きくなると製作日数が長くなります。
アルバムに収納する写真の枚数にもよりますが、1週間前後の時間が必要になるケースが多いです。
時間に余裕がある時は良いですが、早く制作してもらわないと間に合わない場合は、依頼を避けた方が良いでしょう。

結婚式の時に、新郎新婦のこれまでの思い出を紹介するために、大きいサイズのアルバムを制作しようと考えている人もいると思います。
必ず結婚式に間に合うよう、早めに依頼してください。
完成品を受け取った後も、間違っている部分が無いかチェックしましょう。
早めにアルバムを受け取っていれば、万が一修正する箇所が見つかっても大丈夫です。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ
△ ページTOPへ